サングラスフレームプロダクトレンズ機能紫外線対策

美白の新常識!サングラスで視覚から日焼けを防ぐ(1)

桜が散る頃になると、急に気になりだしませんか?
そう、肌の三大トラブル『シミ』『シワ』『ソバカス』の原因・・・美容の大敵、紫外線が!

四月~六月は、一年でも一番紫外線の強い時期だと言われています。

ファンデーションのSPF指数をチェックしたり、外出時は日傘や顔がスッポリ隠れる帽子をチョイスしたり、肘まで隠れる手袋が気になったり・・・。
特に女性ならば、大いに心当たりがあるのではないでしょうか。

これらのアイテムは、日差しが肌にダイレクトにあたるのを防ぐことから、日焼けを防ぐのには大変効果があります。
しかし、実は、意外と知られていないことがあります。

それは紫外線による日焼けを防ぎ、美白対策を完璧に施そうとするならば、サングラスも必須アイテムだということなのです。
サングラスは、瞳の日焼けばかりでなく、お肌も日差しによって黒くなるのを防いでくれるのです。

なぜ、肌に影響があるのでしょう?

その理由は、瞳から得た情報によって働く、脳のメカニズムにあります。

私たちのお肌は、紫外線が当たるとその防衛反応としてメラニン色素を生成します。
すると、肌の真皮層が守られるのと引き換えに、肌が黒くなります。

なんと、このメラニン色素は目から「紫外線が当たった」という情報を受け、脳がそれを認識することによっても生成されてしまうものなんです!

結果、メラニン色素によってお肌が黒くなります。
つまり、白さをキープしたければ、瞳に受ける紫外線も対策の必要があるのです!!

そこで、サングラスが必須アイテムという訳なんです。

では、よりメラニンの影響を受けにくいサングラスとは、どんなものなのでしょう?
選ぶポイントについては次回、ご説明いたします。

美白の新常識!サングラスで視覚から日焼けを防ぐ(2)につづく

サングラスハウスでお取扱いのあるサングラスはなんと2000種類以上!日本国内ならば地域にかかわらずすべて送料無料!